スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じぶんさえ 

「自分さえ愛せずに人を愛せはしない」

じゃあ自分が大嫌いな僕は人を一生愛せないのでしょうか。
THE BACK HORNの「夢の花」の一節であります。

仕事帰りに一人雑踏に飲み込まれながらふと
このワンフレーズがじわっと目元に聴こえてきます。
自分って何なの?馬鹿なの?何でいんの?って
本当に思ってしまう人って少なくないと僕は考えています。
自意識過剰こそ人生。大いに自意識過剰であれよ。
僕はそう、考えています。開き直っています。

この歌詞の様なことを思える時点で
本当は人を愛したくて仕方ないのかもしれません。
僕はそう、考えています。経験に沿っています。

僕が人生で一番聴いた曲と言えます。
とっても人を愛したいのに「自分さえ愛せずに…」なんて思ってしまう
愛すべきハートの持ち主のあなた。機会がありましたら是非にと
僕はそう、考えています。

THE BACK HORN OFFICIAL SITE
スポンサーサイト
| HOME |

プロフィール

むすび

Author:むすび
ありがとうありがとうありがとう
エレウテリアを聴くエレウテリアはおむすびを応援しています

カテゴリ

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。