スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じぶんさえ 

「自分さえ愛せずに人を愛せはしない」

じゃあ自分が大嫌いな僕は人を一生愛せないのでしょうか。
THE BACK HORNの「夢の花」の一節であります。

仕事帰りに一人雑踏に飲み込まれながらふと
このワンフレーズがじわっと目元に聴こえてきます。
自分って何なの?馬鹿なの?何でいんの?って
本当に思ってしまう人って少なくないと僕は考えています。
自意識過剰こそ人生。大いに自意識過剰であれよ。
僕はそう、考えています。開き直っています。

この歌詞の様なことを思える時点で
本当は人を愛したくて仕方ないのかもしれません。
僕はそう、考えています。経験に沿っています。

僕が人生で一番聴いた曲と言えます。
とっても人を愛したいのに「自分さえ愛せずに…」なんて思ってしまう
愛すべきハートの持ち主のあなた。機会がありましたら是非にと
僕はそう、考えています。

THE BACK HORN OFFICIAL SITE
スポンサーサイト

ふじふぁ 

フジファブリックの志村が死にました。享年29歳だそうです。
さっき仕事から帰ってきて、別に彼女もいねえので
酒飲んでラインバレル読んでゲームして寝ようと思ってて。
酒の肴にネットを開いたらこれだよ、志村。

明日マイカー納車だっていうのに何て気分にしてくれたんだ。
信じられなくて、呼吸困難みたいになってんですけど。
どうしてくれんだ。
そんで最後の志村日記(志村のブログ)の記事が死を予感しているようで
最後の最後まで何て感覚してんだ、ちくしょーってね。

酒飲んでラインバレル読んでゲームして寝よう。
明日になったら嘘でしたってなってるかもしれないから。

はい 

灰になりたくないのであります。唐突ですがそうなのであります。
そりゃあ死んだら火葬で灰にしていただいて然るべきですが
これは所謂精神論としてのお話。

僕は毎日地下鉄通勤なのですがその地下鉄の中で
周りの迷惑も考えずギャーギャー五月蠅いリーマン二人。
給料がどうとか、誰々がムカツクとか。
お前らみたいなリーマンは早急に破綻してくれよと。
灰になってんなあと僕みたいな若造は感じるわけで。

僕には一つの進むべき道があります。
そのための力も間違いなく持っていると自負しております。
その道を踏み出す日まで灰になるわけには行かないと強く胸に誓いながら
目覚ましとワイシャツと、顧客との談話ネタの準備をする僕に
一発のビンタを無言で食らわして今日も眠るのです。

尽きることなく燃え上がれ。

こんなにも 

「友達でいれることがなぜこんなにも悲しい」

このワンフレーズを聴くだけで気持ちが夕暮れになります。
タオルズの「こんなにも悲しい」の一節であります。

友達は友達で、友達以外のナニモノでもないわけですが
そんな当たり前のことが悲しいのであります。
手の届きそうで届かない距離はなぜ存在するのでしょうね。
そんなものポイしてください神様。
ポイされたくなかったリアさんはポイされましたが。

タオルズはとてもフレンドリーで歌声同様に素晴らしいお二人ですので
機会がありましたら是非ライブに足を運んでみてはいかがでしょう。
ポイされたくなかったリアさんはポイされましたが。

タオルズどっと混む

あいも 

あいもかわらず僕は音楽と、人間には高すぎる知能ゆえの苦悩と
記憶の芯や時計の針から零れだす愛情と、ちょっとと呼ぶには恐れ多い量の酒に
深くじっとりと、時として優しくしっとりと溺れながら生きています。
支えてくれる家族や友達やあの人に感謝しながら生きています。
何でこんなになるまで生きているんだと思いながら生きています。
でもやっぱり生きててよかったと思いながら生きています。

これからも生きていこうと思うので
今まで出会った君、僕の何もかもの初めてだったあなた
いつも側にいてくれるお前ら、これから出会うあなたよ
これからもよろしく。

エレウテリア、はじめました。
| HOME |

プロフィール

むすび

Author:むすび
ありがとうありがとうありがとう
エレウテリアを聴くエレウテリアはおむすびを応援しています

カテゴリ

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。